来迎寺について

  • 寺院紹介
    • お寺の歴史とご本尊
    • 栢木物語
    • 釣り鐘堂
  • 住職ごあいさつ
  • 年中行事
  • アクセス
  • お問い合わせ

ご相談ください

  • 永代供養墓・お墓・お葬式
  • 永代供養墓「親縁堂」の由来
  • ペット供養
  • よくある質問
  • 来迎寺ブログ
  • 城陽市久世にあるお寺『来迎寺』でお寺ヨガ

永代供養墓「親縁堂」

全ての方に、安心を「地元に跡継ぎがいない」「自分や妻が亡くなった時、御先祖様の供養はどうなるのだろう」「子供たちにまで、将来にわたって代々の墓の面倒を任せるのは気が引ける」そういった、生前準備や供養に関するご相談を受ける機会が増えてきました。

宗派問わず、檀信徒内外関わらず、全ての方に安心して入っていただけます。親縁堂は多くの方に拝まれるお墓です。

*納骨時には印鑑(認印)と「埋(改)葬証明書」をご持参ください。
詳しくはお問い合わせください。

永代供養墓「親縁堂」の由来

「親縁」とは、法然上人の御法語にあるお言葉で「仏様を礼し称え念じれば、仏様はこれを見聞き念じて、両者が親子のようになる」という意味です。仏様やご先祖様と親しい親子のような縁を育んでいただきたいという思いから親縁堂と名付けました。

どうぞ親縁堂にお参りして頂き、仏様やご先祖様と親しいご縁を育んでください。

『仏様やご先祖様とのご縁を育む』親縁堂のシンボル

親縁堂には、お地蔵さんがまつられています。

そもそもお地蔵さんとは「大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包み込み救う」所から、そう名付けられたとされています。親縁堂のお地蔵さんは栢木の根株の上に立たれています。「根株」は木の命を育む元であります。

そして親縁堂に納骨される方々は、両親や家族、また親しい方であり、我々の命を育んで頂いた命の元であります。親縁堂でお参りすることで、命のつながり、先に旅立たれた大切な方とのつながり、我が命の尊さを感じる心をより育んで頂ければと思います。